バドミントンTOP >> 新着情報

新着情報

RSS

  • 試合結果
  • 試合告知
  • 選手情報
  • インタビュー

2013年01月19日

『adidas badminton 2013』 アディダス バドミントン展示会開催

2013年1月16・17日(木)東京都渋谷区でadidasバドミントン商品の初となる展示会が開催された。

2012年7月adidasバドミントン商品の全世界ライセンシーであるKWCC社(本社:香港)の
販売完全子会社Racket Sports Japan株式会社が設立され、本年から日本における販売を始めるようだ。

展示会の様子、商品群は以下


▼会場入口パネル
a1

▼展示スペースにはなんとバドミントンコートも!
a6

▼新製品の試打ラケットを張るスタッフの町田氏
a7

▼バリエーション豊かなバッグ
a2

▼こちらがトップモデル
a3

▼シャトル・ストリング・グリップコーナー
a4

▼グリップにつけるタオルグリップ!?
a12

▼シャトルコック
a10

▼シャトルコックは8種類あるようです
a5

▼ナイスアイデア!と言いたくなる、シャトル筒が3つに分解でき小分けにできます
a8

▼ウェア・シューズコーナー
a11

▼この日、日本ユニシス池田信太郎選手も会場に来てました。本社社長(左)自ら商品について熱く説明する場面や会場に設置されたコートで池田選手とシャトルを打ちあう姿がありました。
a13


≪最後にこのKWCC社長 Christophe Dessalles氏のご挨拶を紹介≫

adidasブランドはアジアで最も競技人口の多いバドミントンスポーツを2013年より展開します。

香港にある拠点を持つKWCC社は、adidasブランドに於けるバドミントンの用具及びアクセサリーを全世界にて製造・販売するライセンス権を取得し、2013年より世界の流通網を使い展開を開始致します。弊社は、2011年よりバドミントンの専門家により革新的な製品の開発、生産の開発を進めて参りました。主力の製品として
adizero、adipower、Switch、Precisionという4つの異なるレンジの元、27種類のラケットを開発しました。その他、もちろんシャトルコックの開発もしました。また、ガット、グリップ、バック、アクセサリー等も御提供いたします。更にKWCCはアディダス バドミントンのアパレル及びシューズも取扱い、2013年1月より世界の流通ネットワークにて始動いたします。

アディダス バドミントンはトッププレイヤーの方々から初心者の方々に至るまで、あらゆるバドミントンコミュニティーの方々に、エキサイティングな商品をフルレンジでご提供すると共に、新たなプレーヤーの方々にバドミントンを始めて頂ければと願っております。

アディダス バドミントンがやってくる!
アディダスの新しいゲームがはじまります!

KWCC社
President
Christophe Dessalles


関連ページ

▲PageTOP