バドミントンTOP >> 新着情報

新着情報

RSS

  • 試合結果
  • 試合告知
  • 選手情報
  • インタビュー

2013年03月19日

【ルーマニア国際2013】MS 井上、MD 井上/金子が優勝!

3月14日から17日まで開催されていたルーマニア国際2013(Li-Ning Romanian International 2013)において、MS 井上拓斗、MD 井上拓斗/金子祐樹が優勝した。
なお、MS 金子祐樹は予選2回戦で敗退。

それぞれの試合結果は次の通り。



男子シングルス:井上拓斗

予選1回戦 2(22-20、23-21)0 Daniel MESSERSI(イタリア)

予選2回戦 2(21-18、21-12)0 Ivan RUSEV(ブルガリア)

予選3回戦 2(21-9、21-11)0 Josip UGLESIC(クロアチア)

本戦1回戦 2(21-12、19-21、21-15)1 Wisnu Haryo PUTRO(イタリア)

本戦2回戦 2(11-21、21-17、28-26)1 Kanpop ATHAVIROJ(タイ)

準々決勝  2(21-14、21-10)0 Thomas ROUXEL(フランス)

準決勝   2(22-20、21-19)0 Vitaly KONOV(ウクライナ)

決勝    2(10-21、21-17、21-15)1 Lucas CORVEE(フランス)



男子シングルス:金子祐樹

予選1回戦 2(21-18、21-8)0 Emre VURAL(トルコ)

予選2回戦 0(12-21、15-21)2 Hyuk Jin JEON(韓国)



男子ダブルス:井上拓斗/金子祐樹

本戦1回戦 不戦勝

本戦2回戦 2(21-14、21-10)0 Giovanni GRECO/Daniel MESSERSI (イタリア)

準々決勝  2(19-21、25-23、24-22)1 Hyuk Jin JEON/Seung Jae SEO(韓国)

準決勝   2(21-15、18-21、21-19)1 Sol Kyu CHOI/Se Woong PARK(韓国)

決勝    2(21-10、21-10)0 Quentin VINCENT/Sebastien VINCENT(フランス)




▼男子ダブルスで優勝した井上拓斗(写真手前)/金子祐樹ペア(全日本総合選手権大会2012のときのもの)




▲PageTOP