バドミントンTOP >> 新着情報

新着情報

RSS

  • 試合結果
  • 試合告知
  • 選手情報
  • インタビュー

2013年04月21日

【2013年アジア選手権大会】第5日目 日本人勢3組はベスト4

2013年アジアバドミントン選手権大会の第5日目となる4月20日、各種目の準決勝が行なわれた。

日本人選手で準決勝に勝ち上った女子単:廣瀬栄理子、髙橋沙也加、男子複:早川賢一/遠藤大由の3組は残念ながらいずれも敗退、ベスト4止まりとなった。
髙橋沙也加は敗退したものの、世界ランク1位のXuerui LI (中国)から1ゲームを取っており、今後の活躍に期待したい。



日本人選手の試合結果は次の通り。



女子シングルス準決勝

Yihan WANG(中国WR3)2(21-12、21-6)0 廣瀬栄理子(WR12)

Xuerui LI (中国WR1)2(21-18、18-21、21-12)1 髙橋沙也加(WR22)



男子ダブルス準決勝

Ki Jung KIM/Sa Rang KIM(韓国WR5)2(19-21、21-13、21-14)1 早川賢一/遠藤大由(WR4)




▼Yihan WANG(中国)に破れた廣瀬栄理子(写真はヨネックスオープンジャパン2012のときのもの)



▲PageTOP